社長挨拶

必要なのはサクセスへと導くストーリー

会社創立から80余年、株式会社三協は、印刷による情報・文化の担い手として着実な歩みを続けることが出来ました。
しかしながら、私たちを取りまく昨今の情報伝達の環境はWebの普及により、大きく変化しております。とは言え、どんなにメディアが多様化しても「情報を伝える」という目的の重要性は変わっておりません。
私たち三協は、今後も印刷とデジタルメディアによる情報伝達の手法を状況にあわせ駆使することで、その役割を果たしていく所存です。
現在当社には、銀行様、証券会社様などの金融機関を始め、鉄鋼会社様、エネルギー会社様など基幹産業を担うお客様から情報発信のご要望をいただき、そのお手伝いをさせていただいております。
私たちは、お客様の、時代を超越した逞しい進化に直に接することにより、共に歩み続けることが出来ました。今後もあらゆる情勢の変化に対応しつつ「信頼されることの大切さ」を企業の理念に掲げ、ご要望に応えていきたいと考えます。
そのために「確かな印刷技術」と「付加価値の高いサービス」に加え、「時流に合わせた最新手法」の提供を目指して会社の総合力を高めていく所存です。
引き続き一層のお引き立てをお願い申し上げます。
代表取締役社長 徳山 雄三